2012年04月26日

利尻ヘアカラーの色の選び方

ボクが使ってみた感想は利尻ヘアカラトリートメントの色を選ぶ時は、黒じゃない色を選ぶと良いと思います。

利尻ヘアカラーは、一回で色が濃く入るタイプの白髪染めではないので、一発で濃く染めたい人には向いていないかもしれません。

一発で黒く染めたい、そういう方は頭皮がピリピリする市販の白髪染めがいいでしょう。^^


利尻ヘアカラーは何度も染めていくうちに、徐々に色が濃くなって行くタイプなのです。

risiri-toutyoubu.JPG

こんな感じに染まっていきますよ。


白髪の量が多い人は濃い色を買うのがお薦めですが、女性はライトブラウンがいいんじゃないかと思います。

華やかな方が女性らしいじゃないですか。^^

ボクの場合は、耳周りの生え際のところの白髪が目立ちやすく、明るい色だと一度で濃く染まらないので、あまり染まった感じがしないのです。

ですからダークブラウンで染め重ねると言った感じです。^^ 

ある程度の年齢だと、男性も女性も、髪が真っ黒だとかえって不自然な感じになりますよね。

ですから利尻ヘアカラーの色を選ぶ時には、黒よりも頑張って明るい色を選びましょう。^^

risiri-iromi.jpg


それと、何と言ってもお薦めなのは、利尻ヘアカラートリートメントの「トリートメント力」です。

本当に使う度にしっとりとツヤも出てきます。

トリートメント力のある白髪染めをお探しの人には、利尻ヘアカラートリートメントは本当にお薦めですよ。


右向き三角1利尻ヘアカラートリートメント≪サスティ≫


 
posted by シンプルデザイナー at 18:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月25日

利尻ヘアカラーが売れている理由

利尻ヘアカラートリートメントは今までに500万本売れている口コミでも人気の売上げNo.1の白髪染めです。

実際に10秒に1本売れているようです。^^

人気の秘密は天然成分の無添加商品であること。

お肌にやさしいところですね。

それから、自宅で独りで簡単に染めることができること。

無臭でトリートメント効果があることも口コミでの人気の理由です。

利尻ヘアカラートリートメントがどんな方に支持されているかというと、

@頭皮が敏感な方

A自宅で簡単に染めたい方

Bパサつきや髪の傷みが気になる方

達に特に支持されているようです。


また染まりにくい部分染め・生え際・襟足・こめかみ・分け目など、部分染めにもしっかり対応しています。

色は3色あり好みの色を選ぶことができます。

risiri-iromi.jpg


そして全額返金保証により、染め具合に満足できない場合全額お金を返金してくれるのも、安心して利尻ヘアカラートリートメントが選べる大きな理由です。


右向き三角1利尻ヘアカラートリートメント≪サスティ≫


 
posted by シンプルデザイナー at 22:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月20日

臭くない白髪染め「利尻ヘアカラートリートメント」

市販の白髪染めって臭いし、手間がかかるし、髪が傷むし、頭皮にヒリヒリと刺激があるし、困りますよね。

美容院や床屋さんで白髪染めしてもらうと楽ですが、それでも一週間もすると生え際やこめかみから白いものが…、それに高額だし…。

しょっちゅう染めていないと白髪が分かってしまい面倒ですよね。

それに1回700円〜千円くらいかかるでしょ?^^

でもね、臭くなくて、簡単な白髪染めがあるんです。

risiri-syohin2.jpg

右向き三角1利尻ヘアカラートリートメント≪サスティ≫



ちなみにボクが使いだして、ボクの周りの友達も使っていますが、手軽でしかも白髪染めによくあるあの嫌なニオイがないので、みんな「いままでの白髪染めは一体なんだったの?」なんて言っています。

利尻昆布が主成分て聞くと海の香りがしそうでしょ?^^

でも、昆布のニオイでも海のニオイでもなく、ホントに無臭なんです。

簡単に独りで染められるし、1回分の費用も安いし、匂いもヒリヒリ感もありませんよ〜。^^

 
posted by シンプルデザイナー at 21:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月19日

染めるだけじゃない利尻ヘアカラートリートメント

前に奥さんが「薄毛になって来た〜!」と騒いでいたので、インターネットで髪の毛に良い成分なんかを調べたんですよ。

その時に、昆布のヌルヌル成分が髪に良いと知り、もずくを食べるように言ったり、昆布も利尻産やガゴメ昆布に替えるように言ったりしました。

でも、食生活って中々変えられなくて、昆布を食べる機会が減って来ちゃってました。

そこに今回ボクが、独りで染められる白髪染めと言う事で、利尻ヘアカラーを買って使いだした。^^

「おい!この白髪染めのメイン成分は利尻昆布だぞ〜!」って教えたら、急に興味を持ったらしく、最近減りが速い。^^

夫婦で使うので半月で1本無くなってしまう。

だから、ボクは最近は洗髪の度に使わず、3回に1回くらいの割で使っています。

それでも全然問題は出ません。^^

risiri-syouhin.jpg


まぁ、奥さんは髪に栄養を与えたいので、毎回利尻ヘアカラーを使ってますがね。^^

次回からは3本セットのお得買いをするつもりです。

右向き三角1利尻ヘアカラートリートメント≪サスティ≫


 
posted by シンプルデザイナー at 14:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月18日

利尻ヘアカラーのメイン成分は?

利尻ヘアカラートリートメントはのメイン成分は何でしょう?

risiri_tenitoru.jpg


材料は北海道の利尻島産の天然利尻昆布を使用しています。

北海道の北部に位置する「利尻島」という大自然が豊富な場所ですね。

利尻昆布の注目するべきところはなんといっても「保湿力」で、長時間天日干しにしても、本来の瑞々しい新鮮な状態を保っています。

これは、利尻昆布に含まれる天然成分である「フコイダン」という成分のおかげで、この成分は昆布のヌルヌル成分です。

どこかで聞いた事ありませんか?

フコイダンで癌が治るって。

あのフコイダンに自然派染料を加えて、髪にやさしい利尻ヘアカラートリートメントは生まれたんです。

頭皮・頭髪を痛める一方の市販白髪染めを止めて、ぜひ利尻ヘアカラートリートメントを試してみてください。

右向き三角1利尻ヘアカラートリートメント≪サスティ≫



他にも利尻ヘアカラーの情報満載ですから、じっくりご確認ください。

使っている本人がレビューしています。^^

 
posted by シンプルデザイナー at 14:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。