2012年05月07日

利尻ヘアカラーの女性社長のごあいさつ

利尻ヘアカラーは、市販の髪染めのヒリヒリ・チクチクする使用感に悩まされている全ての女性用に開発されました。

その思いは田中和江社長の挨拶文からうかがえます。


私は敏感肌という事もあり、毛染めの種類によっては、頭皮がチクチクしたり、かゆみがでたり、パサついたりと、染める度にとても困っていました。

お客様の中にも、肌同様、髪や毛染めに対するお悩みを多く伺います。

それをなんとか解消したい…という思いから、無添加白髪用利尻ヘアカラートリートメントを開発致しました。

髪表面をやさしくマニキュアするタイプですので、髪や頭皮を傷めません。

シャンプー後のトリートメントとしてお手入れできる手軽なものにしています。

ツンとくる嫌なニオイもない無臭なんですよ。

私は、少し明るめのライトブラウンで若々しいカラーを楽しんでいます。

いつもきれいな状態を長く保てます。

是非一度お試しください。

右向き三角1利尻ヘアカラートリートメント≪サスティ≫



 
posted by シンプルデザイナー at 11:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

利尻ヘアカラーのどこに満足しているか

白髪が多くなると月に1回くらい染めてもすぐに目立ちます。

かといって、カラーリングを頻繁に繰り返すのは髪に良くない。

そこで次のようなトリートメントタイプの白髪染めを色々と試してみました。

サンカラーマックスは髪の毛が緑の変な色になって大変な目にあいました。

ヘナの白髪染めも試しましたが、これは美容院でやってもらった方が良かった。

色の感じや染色が一回でいい点など全体的に考えて、今のところ利尻ヘアカラーが一番のおすすめだと思います。

トリートメントとして使用できるので、毎日少しずつ伸びる白髪が目立たないので満足しています。


と、ボクの友達の奥さんが申しております。^^

右向き三角1利尻ヘアカラートリートメント≪サスティ≫


posted by シンプルデザイナー at 23:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月05日

白髪染めが先か、トリートメントが先か、利尻へアカラーの不思議

利尻ヘアカラートリートメントは、説明書の内容を読むと、「利尻昆布の成分で作られたトリートメントに植物から抽出した色素を配合してある」と書いてあります。

白髪をトリートメント(髪の痛みを補修)しながら染めて行く。

白髪染めより前に、髪の毛の補修があるんですね。

だから、頭皮にも髪にもやさしいんですね。

risiri-paccerji.jpg

この写真は一本目を購入した時の箱の中身ですが、小袋のシャンプーと「利尻ヘアカラーのお試し用小袋」が一緒に入っています。

ですから、必ず試してから本格使用に入ってください。

あなたもボク同様、愛用者になる事を祈っています。^^

右向き三角1利尻ヘアカラートリートメント≪サスティ≫


 
posted by シンプルデザイナー at 16:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月04日

利尻ヘアカラーに弊害は無いのか?

あなたは、利尻ヘアカラートリートメントは市販されている白髪染めとはどこかが違うようだ…、多くの市販品と違うと言う事は、どこかおかしかったり、使う事による弊害は無いのか?

そんなふうに使用前から危惧していませんか?


そこで、そんな“未使用の方”に、愛用しているボクからちょっとしたアドバイスです。

白髪染めのお選びの際には、先ずパッケージに書いてある成分のチェックをお忘れなく。

ジアミン系やシリコン系の白髪染めは安価ですが非常に体に有害ですし、 ジアミン系に至っては、皮膚障害・子宮筋腫・子宮癌・乳癌・アレルギー・肝臓障害など、 一部の国ではそういった弊害を危惧し、一般使用を禁止している所もあるくらいです。

ですので、先ずそこをチェックするようにして下さいね!^^

さらに、利尻ヘアカラートリートメントには「お試し用小袋」が付いていますので、皮膚が弱い方だけではなく、必ずボトルを使わず小袋で試してください。

下記リンクより購入すると公式サイトから購入出来、返金保証が付いて来ます。

ですので、安心して試してみてください。

risiri-syouhin.jpg

右向き三角1利尻ヘアカラートリートメント≪サスティ≫



また、効果的な染め方などの感想は、このブログに書いてありますので、参考にしてください。

ご一緒に快適なヘアカラー生活をエンジョイしましょう!


今日も読んでくれてありがとう。

 
posted by シンプルデザイナー at 16:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月02日

利尻ヘアカラーのデメリット

利尻ヘアカラーを1ヶ月使ってみたデメリットです。


◎1回では完璧に染まらない

利尻ヘアカラーは市販の白髪染めや美容院での髪染めと比べると緩やかでやさしい染め上がりです。^^

市販や美容院の白髪染めは、髪のキューティクル(髪を守る膜)を壊して色を入れるため、しっかり染まる分髪や地肌が必ず痛みます。

どちらを選ぶかは優先度によりますが、白髪の多い方は何度か回数が必要ですので、そこをどうとらえるかですね。


◎価格が高い

1本3,150円、約15回使える計算ですが、髪の長い方・多い方は量も増えますので、1回300〜600円くらいでしょうか。

市販の白髪染めと同等かちょい安、美容院代よりは安いと言う感覚です。


◎手袋が必要

乾いた手だと色が残りやすいので、ビニール手袋が必要でしょう。^^

ボクが最初に使った時は石鹸で落しました。

2回目からは百円均一の使い捨てビニール手袋を使っています。

risiri-tebukuro1.JPG

ここら辺は、手が染まるくらいじゃ無いと、反対に染まらないので我慢が必要です。


以上が利尻ヘアカラーを使っている上でのデメリットでした。^^

右向き三角1利尻ヘアカラートリートメント≪サスティ≫



 
posted by シンプルデザイナー at 10:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。