2013年05月16日

利尻ヘアカラーは染まらない!?

利尻ヘアカラーを使ってみて「ダメだった」「染まらない」との感想を目にして憤ってます!^^

何故かというと、使い方や、どう言う髪染めなのかと言う事を理解もせず、説明書も読まずに使って、結果が悪いと言っているからです。

利尻ヘアカラーは髪や頭皮にやさしい成分で作られた髪染めです。

ですから、染まり具合もゆっくり少しずつですから、複数回の染め上げで満足の行く染まり具合になるよと、説明書にも書いてあります。

それと、シャンプー後、タオルドライして水気を取った後につけてくださいとも書いてありますが、文句を言っている人は、このタオルドライがいい加減だった可能性が高いです。

利尻ヘアカラーは、濡れた髪には入って行きずらいのです。


1ヶ月使ってみての感想は、他の投稿にも詳しく書きましたが、満足のいくものでした。

ちょっとした工夫は自分なりにしましたけどね。^^

でも、説明書に書いてある通りに使えば何ら問題無く、快適に髪染めが出来ますよ。
posted by シンプルデザイナー at 15:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月17日

白髪染めは髪質によって染まり具合が変わる?!

今回は白髪の染まり具合について情報をお届けします。

ヘアサロンで染まりにくい髪質だと言われた方は、意外と多いのではないでしょうか。^^

一般的に軟毛の人は染まりやすく、硬毛の人が染まりにくいのですが、実は白髪染めではどちらの髪質の人にも注意すべき点はあるのです。

それは染まりやすい色味が違う事です。

軟毛の人は黄味系のライトブラウンの白髪染めの場合に、白髪と黒髪のなじみが良く、キレイな染め上がりになります。

それに反して、硬毛の人は赤味系のダークブラウンの白髪染めが、白髪と黒髪のなじみが良く、キレイな染め上がりになります。

risiri-iromi.jpg 

また、硬毛の人は使用説明書の所定時間より5分くらい長めに放置すると良いでしょう。

右向き三角1利尻ヘアカラートリートメント≪サスティ≫



 
posted by シンプルデザイナー at 15:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月10日

利尻ヘアカラートリートメントは色落ちする?!

利尻ヘアカラートリートメントが色落ちすると噂される原因を検証しました。

市販の一般的な白髪染めは、キューティクルを開いて頭髪内部に色素を浸透させるので色落ちが少ないのです。

それに比べ利尻ヘアカラートリートメントの場合では、キューティクルは開かずに、髪の表面だけに色をコーティングするだけなので、すぐに完成色に染まると言う事も無く、多少は色落ちしやすいようです。

つまり、色落ちしないと言う事は「髪を傷める成分が入っている」と言う事で、体や地肌に良くないと言う事になります。

利尻ヘアカラートリートメントは利尻昆布の天然成分がベースなのと、トリートメントタイプなので、一気に色が入り難いのですが、その分無添加で「髪を痛めない」と言えます。


その他に使用頻度の問題があります。

シャンプーの度に利尻ヘアカラートリートメントを使えば良いのですが、ボクのように3回に1回くらいしか使わないと、少しずつ色落ちします。

さらに、硫酸系のシャンプーを使用している場合は洗浄力が強く、髪を傷め、色落ちも早くなります。

また、プールの塩素でも色が落ちやすくなります。

と言う事で、少しずつゆっくりと染まって行くのが利尻ヘアカラートリートメントの特長ですので、ケチらず毎回使うと色落ち云々というクレームは出ません。^^


まずは、使ってみて、自分なりの使い方を見つければ、文句を付ける事等無い商品だと思います。

「色落ちする」などの噂は、ライバルが流したものでしょう。^^

ボクは充分満足ですよ。


右向き三角1利尻ヘアカラートリートメント≪サスティ≫


 
posted by シンプルデザイナー at 22:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月09日

出産で痛んだ髪に利尻ヘアカラートリートメント

出産して白髪が急激に出来た!?

これは、妊娠・出産する事で女性ホルモンがいつもの300倍以上増え、出産と同時に通常の分泌量に急激に戻ります。

この急激な差が白髪や抜け毛などの原因へ繋がるのです。

産後に一番多いのが髪へのダメージとも言われるほどです。

さらに慣れない育児のストレスにも影響されます。

また、産後の白髪は一定期間を過ぎたら元に戻ることが多いのですが、中にはそのまま白髪が生え続ける人もいますので、ストレスなどは注意が必要です。


出産で痛んだ髪には、天然素材で無添加の利尻ヘアカラートリートメントが一番です。

白髪を隠してトリートメント効果で痛んだ髪にツヤと潤いを取り戻します。

risiri-syouhin.jpg


右向き三角1利尻ヘアカラートリートメント≪サスティ≫


 
posted by シンプルデザイナー at 21:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

白髪染めのタイプを調べてみました

ちょっと気になって白髪染めのタイプを調べてみました。^^

案外とあってビックリ!^^

◎泡の白髪染め
泡の白髪染めは、近年出回りはじめた新感覚タイプ。
ムース状の白髪染めを手で頭髪全体に伸ばしていけるから、とても手軽です。

◎白髪染めシャンプー
最近徐々に注目されはじめているのが、シャンプーをしながら白髪を染められてしまうタイプです。

◎白髪染めブリーチ
ブリーチ剤は髪の毛の色を落とすための薬剤です。
この色を抜くことで白髪染めのカラーを発色しやすくしています。

◎ヘナの白髪染め
ヘナは古代エジプト時代から使われて来た歴史のある白髪染めです。
染毛以外にトリートメント効果やUVカット効果もあります。

◎無添加の白髪染め
無添加白髪染めは添加物が一切入っていません。
パッチテストを使用する必要がないような天然成分でできています。

◎昆布の白髪染め
昆布のネバネバ成分を利用した白髪染めは、フコイダンという成分が髪の毛のキューティクルを再生します。
白髪染めなのにトリートメント効果があります。

◎白髪染めトリートメント
今までは髪の毛が傷んでしまうことが悩みだった白髪染め。
トリートメントタイプであれば、髪の毛により良い効果をもたらしてくれます。


ざっと調べても、この7タイプの白髪染めがありました。

泡だ、液状だと、細かく上げればもっと種類があるでしょう。

そこで、気付いた事があります。

「利尻ヘアカラートリートメント」は、この7タイプの内の3つを組み合わせて出来ているんです。

ひとつ一つでも白髪染めとして成り立つのに、「トリートメントタイプ」「昆布成分タイプ」「無添加タイプ」の3つの良いとこ取りなんですね。


道理で気に入った訳です。^^

右向き三角1利尻ヘアカラートリートメント≪サスティ≫


 
posted by シンプルデザイナー at 23:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。