2012年05月01日

利尻ヘアカラーとの1ヶ月

友達から薦められて使いだした利尻ヘアカラートリートメントですが、インターネットで流れている情報以上に良いものだと実感しています。^^

risiri-koutoubu.jpg


まず、第一に家族に染めてもらわなくても、自分一人で染められる事。

つぎに、1月に何回か使う事で、白髪が伸びて来ても分かりづらく出来る事。

それから、だいぶフケが減ったようです。^^

髪の手触りもサラサラになったような気がします。


それに、1ヶ月くらい使っていると、こうするとどうだろう? ああすると上手く行くかも? と、創意工夫が出来る事です。

まぁ、この辺は性格的な事もありますから、みんながそうだとは言いませんが、今ではボクなりのベストな染め方のスタイルが出来上がりつつあります。^^

サラッと書いてみると、

洗髪した翌日に、乾いた状態の髪につけて染めると良いと言う事。

その時に、使い捨てのビニール手袋をすると良い事。

おでこや耳周りの生え際は、ハンドクリームで染まらぬように予防する事。

染めてからはシャワーキャップをかぶって過ごす事。


寒い冬場は湯船に浸かって待ちますが、夏場はシャワーが多くなるので、この方法が良いかなと思っています。^^

まだ、利尻ヘアカラーを使っての夏は迎えていないので、あくまでも想像ですかね。^^

と言う事で、あなたもあなたなりのスタイルが作れますよ。

risiri-syouhin.jpg

右向き三角1利尻ヘアカラートリートメント≪サスティ≫



 
posted by シンプルデザイナー at 19:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。