2012年04月30日

利尻ヘアカラーは安いか高いか

利尻ヘアカラーを使ってみたいけれども値段が高くてちょっと、と思っていませんか?

その判断は微妙に間違っていますよ。^^

市販の白髪染めが使い切りなのに対して、利尻ヘアカラーはシャンプーやリンスのような複数回用ボトル。

市販の白髪染めはほぼ全てが1回だけの使い切りタイプです。

特にローションタイプで1液と2液を混ぜるタイプだと、ショートカットだからと残しておけませんし、クリームタイプでも2回分は無いでしょう。

市販の白髪染めだと安くても500円以上しますね。

嫌なアンモニアの臭いを消すために、強い香りが付いているものだと1000円近いでしょう。

利尻ヘアカラートリートメントなら、平均15回は使えると思いますので、「3,150÷15=210」で1回210円です。

これを安いと思うか、毎回使うのなら高いと思うか。

他の「一人染めできる」とか「時間が短縮出来る」と言うメリットも考えないと、判断が難しいですね。^^

さて、あなたなら、どっち!?

右向き三角1利尻ヘアカラートリートメント≪サスティ≫


posted by シンプルデザイナー at 20:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。