2012年03月02日

利尻ヘアカラーの自然派成分とは

利尻ヘアカラートリートメントは4種類の植物染料をベースに、利尻昆布などのトリートメント成分が配合されています。

risiri-syouhin.jpg

アレルギーや刺激を引き起こすジアミン系成分(パラフェニレンジアミンなど)を一切使用せず、植物から抽出した天然染料「クチナシ・アナトー・ウコン・シコンの4種類」を使用しています。

また、利尻ヘアカラートリートメントには、トリートメント成分として北海道産の利尻昆布や、オタネニンジンエキス、カミツレエキス、オクラエキスなどの生薬成分が配合されています。

これらのトリートメント成分が髪だけでなく頭皮にも活力を与えてくれ、今ある髪のダメージをケアするだけでなく、新しく生えてくる髪の健康も約束してくれます。


天然成分でこれだけ奇麗に染めてくれるので、安心して使えますね。わーい(嬉しい顔)

risiri_hand.jpg

こんなに黒くても皮膚は染まらずに落ちるんですからね。

右向き三角1利尻ヘアカラートリートメント≪サスティ≫



今日も読んでくれてありがとう。

 
posted by シンプルデザイナー at 20:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。