2012年02月23日

利尻ヘアカラーで早速染めてみた!

友達から利尻ヘアカラーでの白髪染めを教えてもらって早速買ってみた。わーい(嬉しい顔)

risiri-syohin2.jpg

来ましたよ〜。2本セットとシャンプー&ヘアカラーの試供品が。

友達が使っていて信用しているので、即、染めてみました。わーい(嬉しい顔)


染める前の白髪の状態はこんな感じです。

risiri-yokogao.JPG

元々茶髪っぽく染めてましたが、今までの白髪染めは一人では染められず、いつもムスメに染めてもらっていたんです。

そのムスメが嫁に行ってしまい、奥さんは忙しそうで頼めず、床屋でやってもらったんですが「白髪ぼかし」とか言うヤツで2,000円も取るんです。

それも黒っぽいヤツだけ…。

それで色々な液状のものや泡上のものを一人で染められるか試して来たんですが、結局見つけられず奥さんに頼み込んでやってもらっていました。



そんな時にネット仲間の飲み会があり、同じ年代の友達に染めているか聞いたところ、なんと!ボクと同じように悩み探したんだそうです。

そして「一人染め」ならトリートメントタイプの利尻ヘアカラーが良いと聞いたのです。

risiri-syouhin.jpg



染めてる時は写真を忘れちゃったんですが、手順としては、

1)いつも通りシャンプーする

2)髪の毛の水分をタオルで拭き取る

3)利尻ヘアカラーをリンス感覚で付ける

4)15分くらい放置して洗い流す


友達からのアドバイスで、染める時は爪のすき間が染まっちゃう事があるので、使い捨てのビニール手袋を付けたほうが良いとの事だったので手袋をしました。

それと、染めた後はシャワーキャップをかぶって湯船に浸かっていました。ちっ(怒った顔)



染まり具合がこれです。

risiri-yokogao2.jpg

どうでしょうか、耳の上の白髪が馴染んで目だだなくなってますよね。

気づいたんですが、染まり具合も一気に完璧に選んだ色に染まるというより、二度三度と繰り返して染まり具合が上がって行く感じです。

ボクは一番茶色いライトブラウンを買ったんですが、色合い的には満足しています。

risiri-iromi.jpg



何と言っても誰の手も借りずに一人で染められるのですからexclamation×2

利尻ヘアカラーに大満足です。

ですが、付いて来たカタログによるとマニキュアタイプのようなので、今まで使っていた白髪染めとは違います。

ですので、しばらく使ってみてレポートして行こうとブログを作った次第です。

ボクのように一人で染めたい人は、ぜひこのブログを読んでみてくださいね。

右向き三角1自宅で簡単、さらに経済的!こんな白髪染めが欲しかった!



読んだ感想も聞かせてね〜。わーい(嬉しい顔)

posted by シンプルデザイナー at 19:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。